リヒテンシュタイン案内

リヒテンシュタインへの行き方

「空の玄関はチューリッヒ国際空港」

リヒテンシュタイン侯国には、日本からの直行便が発着できる国際空港がなく、空の玄関となるのはスイスのチューリッヒ・グローテン空港で、そこから車か鉄道/バスを使って侯国へ入ります。

①    空港駅からチューリッヒ中央駅へ出て、そこでクール行きの「急行」に乗り換えてザルガンスへ(1時間間隔)。中央駅から所要時間約1時間。(EC、ICの一部はザルガンスにも停車)

進行方向左手の席に座るとチューリッヒ湖に続いて緑色をしたヴァーレン湖の景観が楽しめる。

ザルガンス駅から首都ファドゥーツまで郵便バスで約45分

②    ①と同じでザルガンス駅→ブックス駅→リヒテンシュタイン

チューリッヒからオーストリアのインスブルック、ウィーン方面の国際列車だと、ザルガンス経由でブックスまで乗っても良い(約1時間10分)。ブックスからは郵便バスでファドゥーツまで約20分。このブックス~ファドゥーツ間が郵便バスの本数が、リヒテンシュタイン国内では最も多い区間。

ただしウィーン方面行きの国際列車の一部には座席指定券を義務づけられているものもあるので、確かめること

③    チューリッヒ空港→(ザンクト・ガレン経由)→ブックス駅→リヒテンシュタイン

チューリッヒ空港からザンクト・ガレン経由でクールを結ぶ列車だと乗り継ぎで約2時間でブックス駅までいけるので、あとは②と同じく郵便バスで首都ファドゥーツまで約20分。

④    フェルトキルヒ駅→リヒテンシュタイン

オーストリアのザルツブルグやインスブルック、あるいはドイツのリンダウなどから、オーストリアのフェルトキルヒ駅で下車。そこから首都ファドゥーツまで郵便バスで約40分

また、ウィーンやインスブルックなどから空路があるのがボーデン湖畔のアルテンライン空港で、そこから車でリヒテンシュタイン侯国へ行くこともできます。

ボーデン湖の対岸ドイツのフリードリッヒスハーフェン(Friedrichshafen)にも小規模の空港があり、フランクフルト(M)からの空路があり、ここから車か隣接する空港駅から鉄道利用でリヒテンシュタインに入ることもできます。

(注意:フリードリッヒスハーフェンからフェリーでスイスのローマンスホルン(Romanshorn)経由でリヒテンシュタインへ入る場合は問題ありませんが、フリードリッヒスハーフェンからリンダウ(Lindau/ドイツ)、ブレゲンツ(Bregeng/オーストリア)経由のルートをたどると短い距離ですが、鉄道も高速道路もオーストリア領を通るため、オーストリアの高速道路料金/鉄道料金がかかるので気をつけてください)

電話の国番号:423

国の略称としては車につけるものとして「Fuerstentum Liechtenstein」の頭文字をとったFLが使われているが、インターネット関連ではliがドメイン名として使用されている。